お洒落なデスクアクセサリー ウーテン・シロ 

iconicon

小物にもこだわりを持ちたい男性にデスクアクセサリーは気の利いたプレゼントになります。

その独特の質感と、乱雑なようでいて整然とした不思議なデザインで、ミッドセンチュリーの家具を語るときに欠かせない存在のウーテン・シロ。

デザインソースは子供用の玩具というから納得です。

形の異なるポケットがいくつも付いているので、用途は無限大。長いもの、細いもの、大きいもの、入れるものはあなた次第です。

オイルショックで生産が中止された幻の商品ですが、インゴ・マウラー、ドロシー・ベッカー両氏の了承を得て、今回復刻販売されます。

こんなのがデスク周辺にあるとご機嫌ですよね。細かいものを無くしがちな彼へのプレゼントに最適です。

iconicon

色はホワイト・レッド・ブラックの3色

サイズ W67xH87cm
¥29,400

Uten.Silo icon 
iconicon

色はホワイト・レッド・ブラックの3色

サイズ W52xH68cm
¥22,050

Uten.Silo2 icon 
iconicon
国内には合計50台のみの入荷予定で、手に入れる事のできる幸運な方も数限られています。
サイズ W52xH68cm
¥76,650
Uten.Silo2 Chrome 世界1000台限定生産(予定)の特別仕様「クローム」 icon 

デザイナー インゴ・マウラー&ドロシー・ベッカーについて

インゴ・マウラーは、1932年、ドイツ生まれ。タイポグラフィーをドイツ、スイスで学び、ミュヘンにてグラフィックデザインを学ぶ。

66年にデザインと 生産工房"Design M"を設立。主な作品にBulb&Gulp Lampなどがあり、ニューヨーク近代美術館に永久コレクションにも選ばれるなど、照明デザイナーとして第一線で活躍中。

99年には三宅一生とパリでコラボレーションを行い、ミュンヘン市デザイン賞を受賞。

ドロシー・ベッカーは、1938年、ミュヘン生まれ。

1957年高校を卒業後、フランクフルトとミュヘンで英語を学ぶ。

グラフィックスタジオにて働いた 後、6ヶ月間をパリとロンドンで過ごしサンフランシスコに移住。

1962年にインゴ・マウラーと結婚。 ミュンヘンにて一時「Utensilo-practical and beautiful」という雑貨ショップを経営。

1989年にはインド、ネパールの刺繍工場、染色工場などを訪問、93年に帰国後さまざまな種類のクラフ トアートを研究している。

hhstyle.com

掲載したウーテン・シロはデザイナーズ家具のインテリアコンセプトショップ hhstyle.com からチョイスしました。 

 

Google

ホームに戻る /このサイトについて /エイジレス 相互リンク /エイジレスかんたん相互リンク /管理人のブログ Dresser  
姉妹サイト  自己流だっていいじゃない♪/わんこのつぶやき/脱毛・除毛どれがいい? 
お世話になっているお友達サイト アプリコットジャム / ダイエットオンライン / 更新日 02/20/2007

  
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO