☆*∵. エイジレス ∵・*☆おばさん体型を食い止めて美しく年齢を重ねるために  アンチエイジング・エイジレスをテーマにボディラインやお肌の衰えを食い止めるための方法とグッズ、話題のものをご紹介。

肌荒れ対策

肌荒れの原因

肌荒れになる最も多い原因は水分不足です。

健康な皮膚は10〜20パーセントの水分があり、その水分をアミノ酸などのNMF(ナチュラルモイスチュアライジングファクター)が抱え込み、分泌された皮脂と混ざって天然のクリーム(皮脂膜)で皮膚が乾燥したり外界からの刺激から肌を守っています。

ところが、外界からの刺激が強すぎたり体調などの影響で皮膚の機能が狂ってくると水分を維持する機能や天然のクリームを作り出す機能が弱まってしまいます。

皮脂膜が不足して皮膚がむき出しになると、皮膚の水分はさらに空気中に奪われていきます。皮膚の一番表面の角質層は核のない死んだ細胞が折り重なって内側の生きている細胞を守っています。ところが角質細胞が乾燥して水分を奪われると密着力が弱まってめくれ上がってきます。これが目には粉を吹いた状態に見えるのです。

こうなると悪循環。めくれ上がった隙間から水分がさらに奪われ、外界からの刺激物が入り込みそれを拒絶するために過剰反応を起こしかゆみを生じます。また水分不足により水分を広げるための水路の役目をしているキメが浅くなりかろうじて残ったキメが一方向にくっついて小じわを形成していきます。

肌荒れを起こしたら真っ先にクリームをつけたくなりますが、真っ先に補給するべきものは水分です。カラカラに乾いた鉢植えにいきなり肥料を撒いてもうまく育たないのと同じで、肌にもまず水分。そして水分を閉じ込めるための油分補給がクリームであることを覚えておきましょう。

パックをする場合、肌荒れしているときはコットンマスクやシートマスクによる水分補給タイプのパックがおすすめ。乾かしてはがすピールオフタイプやこすって落とすゴマージュタイプは刺激になってかえって肌荒れを悪化させてしまいます。

肌荒れを改善するメニュー

肌荒れにおすすめな食べ物の例

肌荒れには粘膜や皮膚の健康を保つビタミンA(カロチン)、血行を良くし細胞を元気にするビタミンEを多く含む食べ物がおすすめです。

 

Google

ホームに戻る /このサイトについて /エイジレス 相互リンク /エイジレスかんたん相互リンク /管理人のブログ Dresser  
姉妹サイト  自己流だっていいじゃない♪/わんこのつぶやき/脱毛・除毛どれがいい? 
お世話になっているお友達サイト アプリコットジャム / ダイエットオンライン / 更新日 02/20/2007

  
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO