☆*∵. エイジレス ∵・*☆おばさん体型を食い止めて美しく年齢を重ねるために  アンチエイジング・エイジレスをテーマにボディラインやお肌の衰えを食い止めるための方法とグッズ、話題のものをご紹介。

普段の食事でデトックス

【おためしセット】全国送料無料のおためしセット3

入手しやすい食材でデトックスをしよう

デトックスは食事方法の改善が基本です。

食べ物に含まれる成分には体内に蓄積した有害物質の毒性を抑える働きのあるものや、有害物質をキャッチして排出させるもの、体がもともと持っている解毒機能を高めるものなどがあります。

そういった食べ物を使ったお料理で解毒しようというのが食事によるデトックスです。 

食事によるデトックスは長続きしなければ意味がありません。癖があって入手しにくい食材より入手しやすく食べなれた食材を使うのが長続きさせるコツです。

安全な食材を選ぶことが重要

デトックスになる食材は身近に沢山ありますが、問題は有害物質は土壌や水、環境などが農産物についてしまうこと。からだにいいものをせっせと摂っても農薬や有害物質で汚染されたものを食べていたのではなんにもなりません。安全な食材を選ぶことが重要です。

普段の食事でデトックスをするときのポイントは

  • 無農薬やできる限り農薬の少ない農法で作られたものや安全な飼育環境で育てられた畜産物を選ぶこと。
  • 調理に使うお水は水道水ではなくミネラルウォーターを使う。
  • 野菜はよく水洗いをし、皮は厚めに剥くこと。
  • 魚やお肉は一度湯がくなど下ごしらえで有害物質を少なくすること
  • 調理器具はアルミ鍋で酸の強いお料理をするなど金属が溶け出すような使い方をしないこと
  • テフロン加工の調理器具は絶対に空焚きしないこと。 テフロン加工について詳しくはこちら
  • 調味料も無添加のものを使うこと。

有害物質の毒性を防ぐ成分と食品

有害物質の毒性を防ぐ成分はビタミンC、ケルセチン、亜鉛、硫黄化合物などです。これらはキレートと言って有害物質と結合して体外に排出しやすい状態にしたり有害物質の濃度を低減させる作用があります。

中でもケルセチンはポリフェノールの一種で、有害ミネラルを追い出す他、血液をサラサラにしたりビタミンCの吸収を助ける働きがあります。ケルセチンを多く含む野菜は油を使った調理をしたり油脂食品やマヨネーズなどエマルジョン食品と一緒に摂取すると吸収率が高まります。 

亜鉛はフィチン酸(ぬかやふすま、玄米に多く含まれる)やカルシウム、アルコールと一緒に摂ると吸収が妨げられてしまいます。

ビタミンC

国産不ぞろいレモン
デコポン(箱売り)
柑橘類やキウイ、いちごなど甘酸っぱい果物、ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、ニラ、春菊、トマト、じゃがいもなど
ケルセチン

有機栽培玉ねぎ
常見さんの芯うまブロッコリー
キャベツ、春菊、ほうれん草、れんこん、りんご(皮の部分)、レタス、ブロッコリー、モロヘイヤ、ココア、パセリなど
亜鉛

伊勢志摩の牡蠣
アマランサス
豚レバー、牛肩ロース、牛もも、豚ヒレ肉、牛レバー、鶏レバー、うなぎ、しじみなど
硫黄化合物

ふぞろいバラにんにく
島らっきょう
玉ねぎ、ニラ、ねぎ、キャベツ、大根、かぶ、ブロッコリーなど

有害物質をキャッチして排出させる成分と食品

腸内の毒を吸着して体外に出す成分は食物繊維、アルギン酸、クロロフィルなどです。

これらはダイオキシンを包み込んで排出し、有害ミネラルは胃腸内で吸収して有害金属の吸収をさまたげる働きがあります。

アルギン酸

味付めかぶ
味付もずく(ゆず風味)
こんぶ、とろろこんぶなどぬめりのある海藻類に多く含まれています。
食物繊維

豆寒天
ひじきと豆入り八穀ご飯
寒天、ゴボウ、レンコン、さといも、さつまいも、こんにゃく、オクラ、大豆、玄米、高野豆腐(凍り豆腐)、果物など
クロロフィル(葉緑素)

有機栽培小松菜(小パック)
露地ほうれん草(千葉県産)
あしたば、ピーマン、にら、アロエ、モロヘイヤ、ブロッコリーなど緑色の濃い葉物野菜に多く含まれています。

肝臓や腎臓の解毒機能を高める成分と食品

肝臓や腎臓の解毒機能を高める成分はタウリン、イソチオシアネート、グルタオチンなどです。

他にも、ウコンに含まれるクルクミン、ごまに含まれるセサミン、クエン酸なども肝機能を高めます。アボカドは水銀をデトックスするので特に妊婦さんは魚を食べたときはアボカドを。タウリンは貝類、イカ、タコ、魚の血合いに多く含まれるアミノ酸の一種です。肉類には微量しか含まれていません。

タウリン

伊勢志摩の牡蠣
宍道湖の大和しじみ
さざえ、とこぶし、ホタテ貝、あさり、たこ、ずわいがに、ヤリイカ、まぐろ(血合い)、鯛、さば(血合い)など
イソチオシアネート

雪下フルーツキャベツ
大根
ブロッコリー、クレソン、カリフラワー、マスタード、西洋わさびなどアブラナ科の野菜に含まれています。
グルタチオン

アボカド
常見さんの芯うまブロッコリー
牛レバー、マダラ、ホウレンソウ、赤貝、ブロッコリー、スプラウトなど

デトックスになる安全な食材をもっと探す

  • 安全な農法で作られた野菜はこちら
  • 手間隙のかかったスープはこちら
  • ゴマなどデトックスできる乾物類はこちら
  • 基本の調味料はこちら
  • タウリンや亜鉛の多い魚介類はこちら
  • 安全に育てられた畜産物はこちら
  • 金属をデトックスするビタミンC豊富な季節のフルーツはこちら
  • ミネラルウォーターの便利な定期便はこちら

理にかなった食べ合わせ

カキフライやとんかつにキャベツの千切り。 牡蠣にレモンやポン酢。お刺身にしょうが、ねぎ、わさび、大葉(しそ)、しその実、大根、海草などの薬味やツマ、塩焼きのお魚や鶏のから揚げにレモン、食事のあとに摂るフルーツのデザート。お酒の肴にエシャロット。箸休めのラッキョウのたまり漬け。にんにくがたっぷりの焼肉。野菜が中心の精進料理や懐石料理もよく見ればデトックス効果のある食べ合わせ。

デトックス効果のある食べ物を全部覚えるのは大変ですが、理にかなった食べ合わせは外食でも見かけることが多いので意識して見るようにすれば簡単に覚えられると思います。

このページを書きながら私が個人的に思ったのは「ブロッコリーって凄い!」ということ。デトックス効果のある成分を何種類も含んでいるじゃありませんか。積極的に食べようと思いました。

掲載した野菜や畜産物・海産物は、無農薬野菜・安全な畜産物・海産物を扱っている安心食材宅配Oisix(おいしっくす)からチョイスしました。 いろいろ詰めたおためしセットはこちら

デトックスメニューページに戻る

Google

ホームに戻る /このサイトについて /エイジレス 相互リンク /エイジレスかんたん相互リンク /管理人のブログ Dresser  
姉妹サイト  自己流だっていいじゃない♪/わんこのつぶやき/脱毛・除毛どれがいい? 
お世話になっているお友達サイト アプリコットジャム / ダイエットオンライン / 更新日 02/20/2007

  
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO